セミナーのご案内

事前のご登録でバングラデシュ投資資料をプレゼントします

バングラデシュ不動産投資

ボシュンドラレジデンシャル

首都ダッカにある最大級の住宅、オフイスを含む総合開発エリアの『ボシュンドラレジデンシャル』不動産に投資するプロジェクトです。バングラデシュ国民が憧れるボシュンドラレジデンシャルは、近い将来ダッカの中止となるエリアで、投資によるキャピタルゲインが狙える魅力ある不動産が揃っています。

このセミナーで分かること

  • バングラデシュという国について
  • バングラデシュの経済
  • バングラデシュの不動産市況
  • 投資不動産について
  • バングラデシュの投資魅力について

本セミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためZOOMを利用したオンラインで開催します。

スケジュール

  • 11/03(火)  19:00〜20:00 
  • 11/05(木)  19:00〜20:00 
  • 11/07(土)  14:00〜15:00
  • 11/10(火)  19:00〜20:00
  • 11/12(木)  19:00〜20:00
  • 11/14(土)  14:00〜15:00 
ボシュンドラレジデンシャルについて
住宅30000戸、100万人が住む

今回投資するエリアは首都ダッカのほぼ中心に位置する総面積1500ヘクタール(渋谷区と中野区を合わせたくらいの広さ)の敷地に3万戸、100万人が住むようになるバングラデシュ最大級の住宅、オフィス、商業施設、病院、学校などを含む大規模な開発エリアです。

国内最大手企業ボシュンドラグループが開発した安全性が高いエリアです
日本人投資家も投資しているエリアです
投資計画について
投資期間5年でリターン2倍保証付き

今回の投資では、土地を購入してから2年から3年後にマンションを建築して、その販売利益を得ます。投資金額の2倍の以上の金額で売却できる可能性が高い不動産に投資を行います。

投資後の管理、運用もお任せください
常時、社長がバングラデシュに駐在しています

海外の不動産に投資をする場合には、いくつかの不安が付いて回りますが、アジアジャパンダッカでは、社長がバングラデシュに駐在しており不動産の売買契約はもちろん、管理や出口戦略まで、現地にいないと分からない情報を入手して、投資家様の不動産投資をサポートしています。